Project

General

Profile

Wiki » History » Version 30

門屋, 07/23/2022 11:54 PM

1 5 門屋
#  redmineエバンジェリストの会
2 1 門屋
3
[Redmineエバンジェリストの会とは](https://docs.google.com/presentation/d/16H3BgZ-yzaAHqI93IoaZ2xyuCzIDAc8TejhTU1gkIWU/edit#slide=id.g39248de110_3_7)
4 30 門屋
[効率的なRedmine導入のヒント](https://www.slideshare.net/HirofumiKadoya/redmine-121603520)
5
redmineエバンジェリストの会の活動はこの資料の考えがベースラインにあります
6 1 門屋
7 29 門屋
8 22 門屋
9 15 門屋
---
10 8 門屋
11 5 門屋
## 活動履歴
12 16 門屋
13 15 門屋
### 打合せ記録
14 5 門屋
15 20 門屋
|No.|実施日|記事へのリンク|ポイントになる内容|チケット|
16
| ----| ---- | ---- | ---- | ---- |
17 28 門屋
|31|2022.06.25|[総花的ツールと個別最適ツールのバランス](https://madowindahead.info/2022/06/redmineeva202206/) |総花的なツールはエンタープライズ系に多く特化ツールは小さな組織に多い|#166|
18 23 門屋
|30|2022.04.17|[Redmine.japan Vol2の動画を見る](https://madowindahead.info/2022/04/redminejapan2redmineeva/) |nekosanz、みうみう、ボウコバの講演を一緒に見てみる|#135|
19 20 門屋
|29|2022.03.06|[情報のまとめ方について](https://madowindahead.info/2022/03/redmineeva202203/) |「情報」を「書く」ということをもとに議論・深堀 redmineデッキ|#100|
20 24 門屋
|28|2022.02.06|[目標管理について・MyRedmine・チケラジでの事例共有](https://madowindahead.info/2022/02/redmineeva202202/) |Redmineのサンプルプロジェクトやショートコンテンツについて|#67|
21 20 門屋
|27|2021.12.19|[歴史をひもといて本にする方針検討](https://madowindahead.info/2021/12/redmine202112/) |リモートネイティブ・標準化・コンテンツ化|#2|
22
|26|2021.10.31|[コミュニケーションの取り方から考える](https://madowindahead.info/2021/10/redmineeva202110/) |発想を広げて整理するところから・俯瞰する 自分の考えを押し付けない||
23
|25|2021.09.19|[Wikiを使いこなすヒント](https://madowindahead.info/2021/09/redmineeva202109/) |リンク集・プロジェクトのTIPS・議事録ドリブン・定着させる方法||
24
|24|2021.06.27|[OSI参照モデルとコミュニケーション](https://madowindahead.info/2021/06/redmineeva202106/) |プロジェクトにおけるコミュニケーション||
25
|23|2021.03.27|[チケラジ 収録開始](https://madowindahead.info/2021/03/redmineeva202103/) |チケットで始めるプロジェクト運営民主化のすすめを開始||
26
|22|2021.02.21|[見積精度を上げるには](https://madowindahead.info/2021/02/redmineeva202102/) |見積精度をあげる 変更管理や想定が狂ったときの対応の話||
27
|21|2021.01.30|[色んな人に伝える方法を検討](https://madowindahead.info/2021/01/redmine202101/) |Redmineの運用成功率=(信用貯金力 × 業務設計力 × Redmineの理解度) × 技術力||
28
|20|2020.12.19|[マネジメントをできるようになるには](https://madowindahead.info/2020/12/redmineeva202012/) |ツールがあればできるという考えを正すには||
29
|19|2020.10.30|[パネルディスカッションについて打合せ](https://madowindahead.info/2020/10/redmineeva202010/) |「なぜRedmineによるタスク管理が失敗するか」||
30
|18|2020.07.18|[俺がやるをさくせんに追加](https://madowindahead.info/2020/07/redmineeva202007/) |自分を信用してない だから記録する||
31
|17|2020.04.11|[ZOOMでの開催 2回目](https://madowindahead.info/2020/04/redmineeva202004/) |情報共有のやりかた 学習する組織||
32
|16|2020.02.22|[JaSST’20Tokyoのパネルディスカッション準備の予定でした](https://madowindahead.info/2020/02/redmineeva202002/) |チケットを使った双方向コミュニケーションで、プロアクティブなマネジメントを実践しよう||
33
|15|2020.01.25|[JaSST’20Tokyoの話題合わせ](https://madowindahead.info/2020/01/redmineeva202001/) |バグ票とテスト管理を話題とする||
34
|14|2019.12.14|[プロアクティブなマネジメント](https://madowindahead.info/2019/12/redmineeva201912/) |ビジネスを進めるためのコミュニケーションの活性化 双方向||
35
|13|2019.09.28|[チケット文化がなじむ人と組織について事前打合せ](https://madowindahead.info/2019/09/redmineeva201909/) |スキを見せる、見つける 余裕の大切さ||
36
|12|2019.07.20|[チケットを切れる文化と評価軸](https://madowindahead.info/2019/07/redmineeva201907/) |心で感じるには当事者意識||
37
|11|2019.06.22|[インセプションデッキを作成](https://madowindahead.info/2019/06/redmineeva201906/) |これよりRedmineを使って世界(プロジェクト)救済を開始する||
38
|10|2019.01.19|[成熟度にフィットしたredmineの設定を考える](https://madowindahead.info/2019/01/redmineeva2018901/) |redmineのいいところは自由度が高いこと でも、足かせになってることも多々ある||
39
|9|2018.12.15|[経験からとくぎに繋げていく](https://madowindahead.info/2018/12/redmineeva201812/) |見える化→他の人でもやれそう 分けられる→相談しやすくして余裕をつくる||
40
|8|2018.10.07|[さくせんから武器防具仲間魔法を定義](https://madowindahead.info/2018/10/redmineeva201810/) |難敵は倒すではなく仲間にする||
41
|7|2018.08.25|[さくせんの例を整理する](https://madowindahead.info/2018/08/redmineeva201808/) |パーティのレベルアップ できちゃった の具体例||
42
|6|2018.07.22|[Redmine導入における作戦を5つ定義](https://madowindahead.info/2018/07/redmineeva201807/) |パーティ組もうぜ・パーティのレベルアップ・そして伝説へ・仲間になりたそうにみている・できちゃった||
43
|5|2018.06.30|[武器・防具・仲間・作戦を定義](https://madowindahead.info/2018/06/redmineeva201806/) |武器はソフトウェア工学とリーダーシップ 防具は心理的安全性と心理学||
44 1 門屋
|4|2018.04.21|[チームビルディングと成熟度における壁](https://madowindahead.info/2018/04/redmineeva20180421/) |次のレベルに行くためには壁がある||
45
|3|2018.03.17|[難敵を洗い出す](https://madowindahead.info/2018/03/redmineevameeting2/) |難敵を欲求5段階説と抵抗の6階層でまとめてみる||
46
|2|2018.01.14|[マズローの欲求5段階 抵抗の6階層](https://madowindahead.info/2018/01/redmineeva20180113) |欲求5段階説と抵抗の6階層で議論||
47
|1|2017.12.13|[redmineエバンジェリストの会発足!](https://madowindahead.info/2017/12/redmineeva/) |決定の経緯を残す必要ある・日本は生産性向上を原価低減に求めた→失敗||
48
49
---
50
51
### 外部発表
52
53
|No.|実施日|記事へのリンク|ポイントになる内容|
54
| ----| ---- | ---- | ---- |
55
|3|2018.09.13|[SQiP2018](https://madowindahead.info/2018/09/sqip2018/) |チームビルディングにおける心理学的障壁の傾向と緩和策の提案|
56
|2|2018.02.15|[デブザミ2018](https://madowindahead.info/2018/02/devsumi2018) |デブサミにてコバさん登壇 内発的なモチベーションが大事|
57
|1|2018.02.10|[プロジェクトマネジメント効率化のためのredmine技術交流会](https://madowindahead.info/2018/02/redmineeva201802) |溝の口のLycheeユーザにて実施 利用しない人を巻き込むにはどうすればいいか|
58 20 門屋
59
---
60 30 門屋
61
##  メンバーとブログ
62
63
|名前 |ブログ|
64
|--|--|
65
|かどやん|[マドびっ!](https://madowindahead.info/)  |
66
|ボウこば| |
67
|あさこ|[Acha's Blog](https://okandayo.hatenablog.com/)   |
68
|りょうま|[ryouma-nagareのブログ ](https://ryouma-nagare.hatenablog.jp/)  |
69
|もりのあさ|[forenoonM Qiita](https://qiita.com/forenoonM) |
70
|昌|[昌。Qiita](https://qiita.com/aj15_aj15)  |
71
|seiji|[seiji note](https://note.com/seizukio)  |
72
|yukia|[yukia note](https://note.com/eastwest/)  |
73
|akabeko|[アカベコマイリ](https://akabeko.me/)  |